ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 理解するということ

<<   作成日時 : 2008/06/28 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/14(土)午後

ようやく会議が終了。

前回の第一回総会のとき、わたしと弁護士は言い合い
になり、かなりのストレスンを抱えたまま、時間終了した。

だから、今回の渡印自体を弁護士に伝えていなかった。
しかし、ASV(カウンセリング・センター)のハンク氏が
わたしが朝食に来ないと心配して、弁護士に電話して
しまったのだ。

わたしがインドにいることを知った彼は、会議が不完全に
終わったため、その取り繕いをしたいと電話してきた。

12時間も電車に揺られてまで、来なくてもいいと伝えたが
真摯にも、駆けつけてきたのだ。

そして今、すべてがクリアーになり、望んでいた流れに
ようやくなった。

これが、昨日見た “白龍” の正体だったのかなと。

「なぜ先月の会議でこのような話し合いができなかったのか?」

と彼に聞いたら、「君が最初にアップセット(興奮して怒ったこと)
したから、どうやって回復させようかと意識してたら、他のこと
は忘れてしまったのさ」

「しかし、あのときはあなたのミステイクが判明したから!」

と、わたしも負けない。

いずれにせよ今回で、「我が道を行くインド人」「何を言ってもOK」
という認識でいたわたし自身の “自己中”
深く反省した。

そして日本人と初めて仕事をするこのインド人も、

「君(日本人)のことが、今回でよ〜くわかったよ」

と、どういう意味で “わかった” のか定かではないが、
少なくとも以前とは違う認識なのだろう。

今後はお互いの文化・性格を理解しながら進めていこうと
肝に銘じることにした。

先は長いが、これでようやく第一歩進んだのかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理解するということ ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる