ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンク氏 出版プロジェクト報告

<<   作成日時 : 2008/11/13 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


「秘書の件は、いかがでしょうか?」


今年の春から取り組んでいる、南インド バンガロールの
カウンセリング・センター(ASV)での出版プロジェクト。

若者のメンタルケアを対象とした、ユニークなカウンセリング療法
を本にするには、超多忙な著者であるハンク・ナン氏のサポートに
秘書をつける応援をしようと、GHで雇用費用を支援していた。

しかし、何ヶ月たっても秘書雇用の知らせが届かない。
GHI(ギビング・ハンズ インド)のスタッフから再三
連絡させても音沙汰なし。

しかたがないので、10月インド人スタッフ率いて現地訪問する
ことにした。スタッフはサラリーマンなので、訪問は日曜日。

上記の問いにハンク氏は、さらりと答えた。

「あ〜 彼女は今日、日曜だから休みだが、明日は出てくるよ〜」

え? 彼女って・・・ すでに【秘書】という特定の人物が
存在するわけ? それとも質問の意味が通じてなかった??

一瞬、受け答えできないまま、違う話題になってしまったが、
再度確認してみた。

「あの〜 秘書は、もう雇われたのですか? それはいつ?」

答えはYES、それも2ヶ月も前に。それを聞いたスタッフと
顔を見合わせ、思わず笑ってしまった。

あれほどヤキモキしながら報告を待っていたのに、なにごとも
なかったかのようなハンク氏の爽やかな対応と、しっかりと
プロジェクトが進んでいることに、ようやくひと安心した。

こちらに報告してくれないと、秘書雇用費の補充もできないの
だが、そんな重要なことも二の次になるほど、ハンク氏に休養
などない。

どこからそのバイタリティがあふれてくるのかと、わずか雇用
されて2ヶ月の秘書が、ハンク氏の人間性を絶賛していた。

あとはこの二人三脚で、本が出来上がるのを待つだけである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンク氏 出版プロジェクト報告 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる