ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ・パワー

<<   作成日時 : 2009/01/20 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「あなたは、眼はいいですね」

え〜〜〜 ! わたし、メガネかけてるの、見えてますよね?
しかも、視力 0.1 以下なんですけど・・・


インド事情がまだよくわかってない時期、インド占星術師から言われた
このときの驚きは、いまでも思い出す。

眼科検診にでも行って、こう言われるのならわかるが、
人生の未来予測の話で、いきなり【目】について語られた
のだから、不思議でならなかった。


日本での眼がいい=視力がいい
インドでの眼がいい=眼の病気にかかっていない


ということを知ったのは、チャリティ活動をはじめてからだった。

インド、ネパールでは、眼科検診の無料診療に携わっている
NGOがとても目に付き、無償で治療を施している。


世界には;

目の見えない人:3,700万人
視力障がい者:1億2,400万人

90%が途上国在住者
目の見えないことでの世界経済負担額:2兆5,000億円(年間)

インド国内失明者:1,200万人(世界失明者の約1/3)
うち60%が白内障による失明


つまり、適切な処置を施していれば、確実に治療できる
ということである。

だから、メガネをかけていようと、目が見えるということは、
インドでの占星術的予測には、とても重要な予言項目
ということだったのだ。


2008年末に、ネパールのGCBSから報告データが届いた。
それは、ヨーロッパの支援者の協力で、チベットの子どもたちが
眼科検診と健康診断を受けている模様だった。

画像


画像


日本では当たり前の子どもの健康診断が、途上国では生死に
かかわる重要な機会だったりする。

普段は感じられない制度に守られている【命】を大切に
することが、日本国に住んでいる恩返しだと思える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイ・パワー ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる