ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新プロジェクト【結婚】と【健康】

<<   作成日時 : 2009/03/24 21:43   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ダージリンでラマとの激しいディスカッションをしたせいか、
南インドに着いてから急に体力がなくなり不調となった。

そしてインドに長らく通って以来、はじめてカレー、チャイ
の類いが摂れなくなってしまった!

インドでカレーがダメとなると大変である。身体に優しそう
なものでも、必ずスパイスがインド人仕様で入っているため、
本当に食べるものがない。

毎日果物だけで過ごしていたら、ますますパワーがなくなり、
ついにインドの友人に訴えることにした。

すると、彼らの奥さん方が胃に優しいガード(ヨーグルト)ライス
やヌードルをスパイス抜きで作ってくれた。そのおかげて、
毎日問題なく、お弁当持参で活動することができた。

こうなって初めて気づくもの。

いかに、カレー(スパイス)やストロング(濃い)チャイは、
カラダに負担がかかるものなのか。

だから、治療のためのナチュロパティ施術中や、ヨーガ・
アシュラム滞在中に出される食事は、カレー色した単に野菜の
煮物である。つまり、ターメリック入りだがスパイス抜きと
いうことだ。

これら刺激物を平気で食しているインド人の消化器官は
実に大したものである。

しかし、これだけの暑さと悪環境を生き抜き、さらに激しい
人とのぶつかり合いをこなしていけるだけのパワーを維持するには、
これくらいの強い刺激が必要なのだろう。

今回ほど、胃腸の弱いわたしには、日本食の有り難さが身にしみる。
この【日本人向け手作りお弁当作戦】を、カラダが元気になっても
続けていたら、心身ともに今までにない爽快な毎日を過ごす
ことができた。

なぜ今まで、こんな画期的な方法を思い付かなかったのだろうか!

「次回からも是非、お弁当をよろしく」と、友人の奥さんには
十分お礼をしておいた。


さて、今後のインドでの支援活動に【貧しいカップルの結婚支援】
とナチュロパティをベースに【自然療法プロモーション支援】
取り入れる予定である。

北インド在住のスタッフがあらかじめ手はずを整えてくれ、
実際に結婚支援活動をしている、インドにおいてはある有名企業
の社長さんと会うことができた。

今までは地元の人たちの支援だけで、地元の貧しいカップルを
支援していただけなので、NGOという法人格を持たない、小さな
組織である。よって資料もヒンディ語のみだった。

しかし今回わたしとの打ち合わせのために、わざわさ英語の資料
を作成してくれ、帰り際にはヤフー自動翻訳にかけた日本語訳まで
渡してくれた。

自動翻訳だけに、意味不明な文章だったが、その行為だけで
とても嬉しい気持ちになった。ここで受け取った資料をさっそく
訳して、追ってWebにも載せたい。

また、インド人スタッフのひとりがナチュロパティ(自然療法)
学校を卒業し、いよいよドクターとしてのインターン活動に入った。

彼は日本語/英語ガイドでもあるため、どちらかというとナチュロパティ
を多くの人びとに知らしめたいという目的から、プロモーション
を中心に活動していく予定だという。

そのために、3年前わたしと彼が入院してナチュロパティ治療を
受けたときのドクターたちと一緒に、トラスト(NGO法人)も
立ち上げている。

今回、久し振りにこのドクターたちに再会したら、また治療を
受けたくなった。以前の入院経験はわずか10日間(理想は1ヵ月)
だったにもかかわらず、カラダの芯からデトックスされたことは
間違いない。

お金も大してかからず、自宅でできる自然療法の手当ては、
貧しい方々の健康維持には、もってこいの方法である。


この両活動の支援を、今後ギビング・ハンズでは取り組んでいきたい
と考え、企画・案内を整える手はずだ。

これにより、日本人の【結婚】と【健康】増進にも貢献できること
を信じて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新プロジェクト【結婚】と【健康】 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる