ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 発想の転換

<<   作成日時 : 2009/12/18 15:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


施設中から使いかけのエンピツを持ち出し、試す子どもたち。

手動のエンピツ削りなど操作したのは小学生のとき以来。
その頃すでに電動が出没していた時代である。

こんなものがまだ日本にあったなんて、彼ら以上に
わたしのほうが感激した。

日本のある企業から提供された、使えなくなった古い
社名入りの便箋を子どもたちに運んだ際、ひとつだけ
箱に入っていたシロモノ。

施設中が珍しいおもちゃを発見したかのように、大人
含めて盛り上がった。

そうそう、芯の柔らかい色エンピツは、手で削らない限り、
何度やっても折れてしまうことも、再体験した。

画像

          支援者からの古着と文具

こうやって、どこかの不用品(ゴミ)が別の場所では
『宝』のように変貌する。

昨年の経済ダメージにより、企業からゴミが出なくなった
と、企業専門ゴミ回収業者が嘆いていた。

少しでも経費節減を心がける昨今、ゴミごときにお金
などかけていられない。

ということは、今までどれほどムダを通してきたのか
ハッキリしたというもの。

たとえ今後、景気回復したとしても、この教訓できっと
これからもゴミは出さなくなるだろうから、ゴミ回収業者
は廃業せざるを得なくなるだろう。

来年からますます厳しくなる経済情勢に対応していくには
回復を待つとか、いつか過去のようになるなどと期待して
いると、とんでもないことになると、肝に銘ずる必要がある。

これをよきチャンスとして、何もかもを変身させるしかない
と、わたしは考えている。

変化の波をビンビン感じているから。

一番は、政府の流す情報をまともに信用しないことかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発想の転換 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる