ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしの鏡

<<   作成日時 : 2010/04/04 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「いい、ファーザー。いくらわたしが編集者を探しても、
あなたのルーティーンワークを変えない限り、
いつまでたっても本は出来上がらないのよ!」

  ・・・わかっているさ、そんなこと。

孫ほどのインド人娘に諭される神父様。
そのやり取りを見ながら、安堵しているわたし。

画像


今年の1月、80歳を迎えたカウンセリング・センターの
ハンク氏。いまだ現役でパソコンを叩き、ヨーガを教え、
先頭立ってカウンセリングを行なうスーパーマン。

たいていこのような施設の創立者は、この歳になると
次世代にバトンタッチし、自らは監視役にまわる。

しかし、ここの長は、あくまでも創立者である彼自身だ。
彼のカウンセリング・メソッドが天下一品だからである。

GHではすでに1年以上、このユニークなカウンセリング技法
を世に出すべく、出版プロジェクトを支援している。

が、訪れる度に聞かされるエクスキュースに、
今回は終止符を打つつもりで再訪した。

彼はファイリングされた3冊の資料を示し、セラピスト
のひとりが膨大な資料からまとめてくれたものだと
説明しはじめた。

画像


    これが即、本になるのか?

「いや、ここからまたピックアップする必要がある」

    あのですね・・・ その作業も誰かにさせて、最終
    チェックだけハンク氏がやったらどうでしょうか?

「ん、そうだね・・・」


焦るわたしの胸のうちを察してか、ここである女性を
電話で呼び出した。

「ハロ〜 君と同じく僕の本を出したいと思っている
日本人が今 来ているんだけど、時間取れるなら、
ちょいと顔を出してみないか?」

仕事場を抜け出しやってきたのは、若い女性建築家だった。
次に登場したのが、ファイリングした男性セラピストだ。

彼は、ハンク氏が手放しで絶賛する切れ者である。
彼自身もハンク氏のメソッドをこよなく愛し、
全面的に支持している。

ここから 4人のミーティングが始まった。

画像


経済的支援者であるGH代表のわたし。
著者そのもののハンク氏。
著者の本をまとめ上げる、サポーターのアーナンドゥ。
出版までの流れを作り出す、建築家のニーラ。

アーナンドゥが言う。

「ハンク氏。資料のほとんどが手書きです。
読みにくいのでデータ入力したいのですが」

どれどれ、と資料に目を通したハンク氏。

「これは、こう書いてあるんだよ」

と、カウンセリング記録を読み返しながら、

「そうそう、こいつはそうだったんだよ。
そう、それでこうかわったんだ。うんうん。よくやった」

   ・・・・

一同が固まっていることなど目もくれず、ひたすら
過去の記録を感慨深げに読みふけるハンク氏。

さらに、最近出版されたカウンセリング本を手にし

「こういう新鮮なメソッドには、非常に興味をそそられる。
いくら学んでも学び足りないよ〜」

    この人・・・ わたしと同じだわ

この瞬間、わかった。
なぜ今まで遅々としてプロジェクトが進まなかったのか。

いわゆる彼は、職人なのである。自己の技をその場その場で
使いこなし、成果を見ることが生きがいなのだと。

その記録を残し、次世代に伝えることも、やぶさかではないが、
職人技を使っている現場のほうが、楽しくてしかたないと。

その貴重な時間を削ってまで、個室にこもっての作業は、
できれば 後まわしにしたいもの。

まわりに言われるから引っ張られて、このプロジェクトに
臨んでいるのがヒシヒシ伝わってくる。

まったくもって、わたしの鏡である。
本業である占術を、誰かに伝えないのかとよく問われる。

すごく意欲的で、一発で覚えてくれ、且つわたしの
意向に合ったやり方をしてくれる人がいるなら、
考えないわけではない。

最短距離で伝えることができるなら、現場での楽しみを
奪われずに済むから。

   あぁ〜 もっと早くハンク氏の本質に気づけばよかった

しかし、強力なサポーターが得られたので、ようやく
うるさい役割りから降りられるだけでも進歩だ。

やいのやいのと急かしながら、いつも
自分に対して言っていると感じていたから。

12月に来たときはいた、小型犬と猫が他界していた。

移りゆく月日とともに変化していく様を見ながら、
明日はいつもと同じではないのだと
焦操感を覚えた。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしの鏡 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる