ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「徳は孤ならず」

<<   作成日時 : 2010/07/31 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

70歳で世界中を飛び回っている、素敵な女性に会った。
彼女は一生を独身で過ごしている。

が、いつも周りに人々があふれかえっている。

若いころ、結婚しないわが身を周りは憐れんだ。
今となっては、「いいわね」と羨ましがられる。

これはなにも「独身で気楽」だからいいわね、という意味
ではないと、彼女を見ていて感じる。

彼女はひとしきり働いた後、南米の子どもたちのために
学校建設に貢献している。

そのための資金集めに奔走した。そのときの教訓;

金持ちが天国へ行くのは、ラクダが針の穴を通るより難しい

という聖書の言葉を痛感するほど、「生活、大丈夫?」 
と思われる人からの寄付がほとんどだったと。

現在、彼女は天涯孤独である。が、決して心の孤独はない

世界中から彼女を訪ねてくる若者たちで、にぎわっている。


徳は孤ならず 必ず隣あり」論語

徳のある人は孤立することなく、必ずよき協力者にめぐまれる。


まさにこの論語通り生きてらっしゃる、パワフルでユーモアある女性。
彼女に「おばあちゃん」という言葉は死語である。
来年は、3ヶ月かけて船で世界一周するのだと!

そこには奇しくも、20代、40代、60代の独身女性がそろっていた。
これから結婚するしないはともかく、彼女のような晩年を皆が
迎えられるかは、今後の生き方次第である。

家族がいても、孤独死になるケースを目にすると、
生前の「生き様」を考えさせられる。

わたし自身、『』になる種子を、知らず知らずに蒔いているやも
しれぬと、子どものような彼女と接し、わが身を振り返った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「徳は孤ならず」  ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる