ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きていく上での肝(キモ)

<<   作成日時 : 2011/02/03 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「インド首相に逢う機会があったのでお知らせします」

いつも支援している孤児院からのメール。

Greetings from Asha Deep Foundation!

I am glad to inform you that we got the opportunity
to meet the Prime Minister of India on 31st January 2011
and we could share some of the issues related to
the socially excluded children with special emphasis
on Girl Child Education.


画像

インドの首相 マンモーハン・シン氏

シン氏は貧しい環境で育ったため、貧困克服の手段を学ぶことで
故郷への貢献を果たそうと経済学者を志した。

インドの大学卒業後、イギリスのケンブリッジ大学
セント・ジョーンズ・カレッジに留学して博士号を取得した。

インド大蔵省の大臣を務めたりした暁に、
推薦にてインド独立以来、ヒンドゥー教徒以外で
初の首相に就任している。

大蔵大臣時代に、インドは経済危機に直面していたが、
シン氏は首相のラーオとともに経済危機克服に乗り出し、
みごとにインド経済は危機を克服し、実質経済成長率も
1991年には2.1%だったものが1996年には7.6%にまで伸びた。

そして現在の経済成長に至る。


貧困環境だったがゆえに、経済学を学び、
民の痛みがわかるからこそ、政治家として指示され、
国のトップになってからでさえ、小さな孤児院を訪れ理事たちを労う。

   う〜〜〜ん
   どこかの政治家にも見せてあげたい

ここADFは、わずか100人足らずの孤児と身体障がい者の
子どもを保護している、小さな施設である。

そこに首相が自ら足を運び、視察されている姿には
頭が下がる思いだ。

この首相の、この「あり方」あってのインドだと
生きていく上での肝(キモ)を見た気がした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きていく上での肝(キモ) ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる