ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 準備が整うまで

<<   作成日時 : 2011/05/18 03:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


毎年この時期は、年一回のギビング・ハンズ総会開催のとき。
その後、行政書士さんと内閣府への報告打ち合わせをする。

昨日だった今年の打ち合わせのメインは、『認定NPO法人』
取得戦略
のはずだった。

    そう、3月11日までは・・・

NPO関連団体から 2月10日には以下のお知らせ;

タイガーマスク/伊達直人寄付で、社会の寄付への関心も
高まる中、今国会で、NPOや寄付税制に関する重要な法案が
議論されています。

しかし、寄付金の税額控除制度導入や認定NPO法人制度の
抜本改正を始めとした「新寄付税制」と、認定機関の移管や
法人名称の変更、会計基準の導入などの「NPO法抜本改正」は、
今国会で実現するかどうかの【瀬戸際】を迎えています。



とし、2月15日に国会議員の方々へ熱意や期待を伝えるため、
緊急院内集会を開催し、定員140名の会場に、300名超が参加。

それを踏まえた各NPOが、今後の対策を考えるべく、
各地で決起集会を行っていた。

わたしが3月9日に参加した今後のNPOのあり方集会では、
この税制改革にともなう日本の寄付文化の幕開けを大きく
取り上げ、各NPO団体自体がどう意識を変えていくべきかを
話し合った。

戦後始まって以来の大変革。元鳩山内閣の唯一の偉業。
と、NPO関係者の意識は完全にヒートアップしていた。

その2日後・・・ 未曾有の災害が襲い、国難がはじまった。

このポールシフトにも匹敵する期待熱が、一気に元にもどり
夢から醒めたように止んだ。

今、いかに税を上げるか検討している国政に、税制改革で
NPO関連の税金を控除するなどという余裕は、ない


だから、行政書士さんとの打ち合わせも、いつもどおり
内閣府への22年度報告に留まった。

ただ、この法案はなくなったわけではない。
保留にされているだけ。


なんだがこれは、昨年、わたしが盛り上がっていた
あるプロジェクトが振り出しに戻ったことに似ている。

イギリス人の友人が書いたファンタジー風「生と死の書」
の翻訳・出版プロジェクトだ。

ちょうど昨年の今頃、すぐにでも出版! という勢いだったが
6月にすべてが白紙に戻った。

それを著者であるイギリス人に伝えると

「日本人にはまだ『死』を見つめる準備ができてないようね」

と。 その通りだ。

準備が整うまで邪魔が入るのだと自身に言い聞かせ、
また一から翻訳作業を開始することに。

そして、震災後の今年4月。ようやく翻訳が仕上がった。
今後この本が世に出るかどうか、我われ日本人の
【精神性】に左右されているようだ。

暗礁に乗り上げたかのような法案ストップも、カタチ上は
保留だが、現実的には多くの国民が東北被災地に
寄付している。これぞ、実質的寄付文化だ。

1995年阪神・淡路大震災後にNPO法人格制度が
我が国に導入されたように、寄付文化の法的幕開けも、
きっとあと一歩なのだろうと思われる。

この宇宙はすべて陰陽。
両方のエネルギーが拮抗している。

【そこ】になにか起こるということは
        【あそこ】にもなにか因があるということ。


そのバランスが整うまで、今までどおりコツコツ活動していこうかと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
準備が整うまで ギビング・ハンズ Official Blog/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
準備が整うまで ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる