ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS チームワーク その1

<<   作成日時 : 2012/01/12 02:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

渡印時の恒例である、バンガロールにて
ハンク氏本の打ち合わせ。

今回は珍しく、推進担当を務めるニーラから
渡印前に嬉しい知らせが入った。

「ほぼ90%本が出来上がったから
次回の打ち合わせで原稿、渡すわね!」

午前11:00
ニーラがASVに到着。

画像


が、その10分前、突然デリーからの来客に
ハンク氏と、打ち合わせメンバーのひとり
アーナンドゥが別室にこもってしまった。

「すぐ」終わるから待ってて。とアーナンドゥ。
しかし、待つこと2時間。

その間、残されたニーラとわたしで世間話。

「ねぇ。あなたは日本でサーバント雇っているの?」

いきなりサーバント(使用人)か・・・
それに近い人なら周りにたくさんいるが。

     え! なぜ? いないけど

「いや。米国人に聞くとサーバントを雇うのは高いから
家事は自分でやるようだが、日本はどうかと思って」

 
    そりゃ日本も同じ、セレブでなきゃ無理

「えぇ〜 じゃあ自分で掃除や料理してるの?」

    それも ないな・・・
    だって、時間の無駄だもの

「でしょ! わたしもそう思う。
     だからうちにはサーバントがいるの」

独り暮らしの彼女は都会で働くキャリアウーマン。
シンガポールに本社がある会社の建築設計士である。

南インドの田舎ではみないタイプの女性。
都会のバンガロールでは珍しくないのだろう。

働く女性の暮らしに低賃金で雇えるサーバントが
いたら、さぞかし楽だろう。

インドは確かに発展し続けている。
だが、それはごく一部。

ニーラのような社会で活躍する裕福な女性もいれば
片やサーバントの賃金は据え置きのまま低い。

格差は広がるばかりだ。

また彼女は、仕事に夢中でまだ結婚していない。
30代。日本では普通だが、インドでは少ない。

日本のように女性が結婚しないという選択が、
ここインドでも珍しくない日がそう遠くないかもしれない。


午後2時。
まだ終わらない。

どうやらデリーからやってきたのは弁護士のよう。
しかたがないからニーラとだけ打ち合わせすることにした。

「ここ数ヶ月、毎週土曜日ここに通ってファーザーと
一緒に作業したのよ。それがこれ。やったでしょ!

でね。ファーザーったら、出来上がった原稿を読んで
『これ、本当に僕が書いたのかい?』 って。

そもそもこの本の内容は今まで彼が記録していた
モノをまとめたものだから25年前に書いたものもある。

そして彼はまず、この出版プロジェクトに乗り気じゃなかった。
周りがヤイノヤイノ言うから仕方なく取り掛かっただけ」

    そうそう! だから最初は遅々として進まなかった

「でもね。こうして一冊にまとまった文章を読んで
ファーザーは大満足。今はやる気満々よ」

    ホント ここまできたのは
    ニーラ あなたのおかげよ!

「・・・来月でハンク氏、81歳なる。
わかる? なにが言いたいか。 ・・・とにかく出来上がってよかった」

あぁ 彼女もわたしと同じこと思ってた。
明日どうなるかわからぬ身で存在しているのが我われだ

本には、ひどく重症な統合失調症や偏執病を抱えて
リハビリにきたキッズたちが、ここでミゴトに回復し
医師や看護師になっていった体験談が載せられている。

中には外国(ドイツ)からやってきたキッズもいた。

画像

本に載せられた写真のマリア

ようやく来客から解放されたアーナンドゥが戻ってきた。

画像


「ボクは今まで何もやってないよ。
ニーラが毎週通ってハンク氏のお尻を叩いた賜物だ」

と、アーナンドゥ。

「いや、何より、ずっと関係者が本を書いてくださいと頼んでも
聞いてくれなかったファーザーが、まったく関係ない日本人の
あなたに言われたことで、ようやく腰を上げてくれた。
ホントにありがとう」

と、ニーラ。

  ・火付け役のわたし。
  ・30年間の書類をまとめたアーナンドゥ。
  ・それを編集し、ハンク氏のチェックを促したニーラ。
  ・それらをタイピングした秘書。
  ・そして出版費用、秘書代を支援くださった皆さん!

すべてチームプレーが織り成す結果だ。

さて次は、これが日本語として本になるかどうかが
次の課題である。

それは、日本人が準備できていればの話。

                  つづく・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームワーク その1 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる