ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「時」はすぐそこに  その1

<<   作成日時 : 2012/08/11 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ところは南インド。
夜中12時をまわった。

暑さも影をひそめる時間
チェンナイ空港に降り立つ。

ガイドが迎える出口に向かう。
4ヵ月ぶり。

これから夜中5時間のドライブ。
いつもとは別方向に走り出す。

夜(朝)はそこで一泊。
早朝から仕事開始。

  ところで
  5月の金環日食@フリーミールはどうだった?

着くやいなや、ガイドに尋ねた。

彼らと我われにとって、
同時に3500食分の施し体験は初めて。

まず、5月といえば南インドは真夏。
食事を施す学校は、夏休み期間。

どこに、どうやって子どもたちを一同に集めるか、
1ヵ月前、そこから準備がスタートした。

6ヵ所の寺院や教会を借り、10の村々から
子どもたちをワゴンバスに乗せて輸送した。

施す各施設には25人のボランティアたちが
奉仕活動に参加してくれた。

子どもたちにしてみたら
暇な夏休みに思わぬイベントが舞い込んできた。

村中の子どもたちと一緒に、まるで
結婚式のようなご馳走にありつけ
腹いっぱい平らげ、舞い上がるばかり。

ワゴンバスに子どもたちを乗せた帰り道。
ひとりの子がバスの屋根に上り始めた。

想像するに、10人乗りに20人くらい詰め込んで
乗せていたであろう。インドではよくある光景。

驚いたドライバー。
慌てて子どもを屋根から降ろそうと車外に出た。

子どもと戦っている真っ只中、コトは起こった。

車中に残された子どもたちが悲鳴を上げた。

そう。

ワゴンバスがゆっくりと前進しはじめたのだ!


子どもの奇行に慌てたドライバーは
サイドブレーキをかけず、運転席を離れていた。

            つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「時」はすぐそこに  その1 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる