ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS バランスされるということ その7

<<   作成日時 : 2013/04/04 18:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

   え?

   経費節減で親族クッカーを集めたんじゃなかったの!?

   料理長が、刺されたって、いったいどういうこと!!!


ガイドからフリーミール報告を受け、
しばし頭が錯綜するわたし。


その1:半影月食@フリーミール in 南インド

11月28日
3000人ほどの子どもたちにフリーミールを施す。

5月は夏休みだったので子どもたちを集めるのに
ひと苦労だったが、今回は学校で行った。

その代わり、経費節減として
一部料理を自ら行うことに。

担当スタッフの親類縁者を総動員し、
朝5時から昼の施しに間に合うよう調理開始。



このようにブログにて
日本の支援者には報告した。

しかして内実は  違った・・・

数千人規模で子どもたちへ食事を
一日で施すのは今回 2回目。

GHインド・スタッフでもあるガイドは
1カ月前からさまざまな手配を済ませ、
施す前日には料理長の下に赴き
一緒に前夜から料理開始する予定だった。

3,200人分の食事。

料理長も助っ人にと、あちこちの知人に声をかけ、
前夜から泊まりで集まってもらっていた。

画像


 ガイドが夜、料理長の村に着く。

 なにやら騒がしい。

 ん、なぜか警察が山ほど・・・

 料理長の家は人だかりで入れない。

 近所の住人に訊ねる。

 信じがたいことを聞かされ、絶句する。

 放心状態を続けるも、我に返って家路に就く。

 白紙に戻った明日の料理手配を、夜通し行う。

 結果、親戚一同をかき集め、朝一で調理した。


これが実態である。


しかしてその村で起こったこと。

以前から村内で、ある財産の所有を巡って
二派に分かれたイザコザ
があった。

その一派の代表が今回の料理長。

くすぶっていたその揉め事の臨界点が
助っ人含む料理長が調理し始めた
まさにそのとき、沸点に達した。

ついに言い争いから
誰かが他者に暴力的危害を加えた。

それが引き金となり、大暴動に発展し
終いには料理長の腹部を刃物が貫通して
コトが停止
した。

その後は救急隊員と警察官でごった返し、
総勢36名が逮捕されるという、
一瞬にして静かな村が大劇場と化した。

トバッチリを受けたのが単なる助っ人として
遠くの村からやってきたフリーミール要員。

調理する予定が、お上に料理されてしまったと。
その後、一週間も勾留された。

その間、ガイドは証人として出頭し
助っ人の無実を証言したようだ。

で、肝心な料理長の容態はと。

命に別状はなく、ちょうど一週間前に退院し
ようやく検事の取調べが始まるとのこと。
つまり全治3ヵ月だったよう。

  いったい、これは、何を、示唆しているのか

わたしの頭はそのことでいっぱいになった。

思えば、前々回の金環日食@フリーミールで
起こったことも、危機一髪の車のアクシデント。

これも手に汗にぎる出来事だった。

ここに何らかの法則性が見えてきた。

そう。フリーミールだけじゃない。

子どもの里親を決めるときも同じ現象が起こっている。

これを日本では「禊ぎ」と呼ぶ
一種の通過儀礼。

このバランスされるメカニズムは、
ユニバーサル・ルール(宇宙法則)
として避けて通れないということ。

それを、このナチヤコイルで佇む中、
耳にしたのも、偶然ではなかった。

その「禊ぎ」が、数時間も珍しく聖なる空間
で過ごしたドライバーにやってくることに
なろうとは、そのとき思いもしなかった。

           つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バランスされるということ その7 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる