ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 82年振りの大地震 その2

<<   作成日時 : 2015/05/03 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日本にいる弟さんに、電話してみた。


この方は、

某大学勤務の、将来約束された凄腕の男性である。


 彼の支援基準の意識レベルは以下。

http://givinghands.at.webry.info/201006/article_1.html


電話の向こうで懐かしい声が聞こえた。


   ちょうど今、東京タワーで

   ネパール地震の追悼式をやっています。



彼の立場からみた地震の、
国レベルでとらえた被災の甚大さを語っていた。


彼のカトマンドゥにある実家は完全崩壊し

お父さんはテント生活を余儀なくされている。


ちょうど、地震のあったその日は

姪っ子の縁談のため、お兄さんに連れられ
齢80のお父さんは、カトマンドゥを離れていたのだと。


不幸中の幸いで、その家にいたら完全に押しつぶされて
いたであろうが、

外出していたため命は助かった。

これも偶然ではない。


彼の出身校である学校(うちの支援先)の
古い校舎は崩壊したが、

これも幸い、土曜日だったため、
生徒たちは各家で両親の下にいた。


まだ、行政の機能がマヒしているため

子どもたちの安否は把握できていない。


外交官さながらの彼は、

国際支援部隊のリーダーとなり

自分の地域のみならず、

被災した実家の父の元へ走ることもできない。




まずは、

ネパールの国家機能を整えるべく

日本で奔走している。


今、現在

死者  7,000人
負傷者14,000人


とされるも、
まだ捜索されていない地域すらあり、

はっきりとした死傷者数は把握できていないという。


ひとしきり、

忙殺されているにもかかわらず状況説明を丁寧に
してくれた彼の話を聞き終わり


  なにか、こちらでできることがあれば

  させていただきます。


とだけ伝え、電話を切った。


国家レベルで動いている日本在住の彼と

ネパールにて地域密着で動いているお兄さんと

うまく連携をとりながら、

日本側では、ギビング・ハンズで

できることを支援させていただければと思います。


まずは、

支援先の崩壊した校舎復旧と

被災している生徒たちへの支援に取り組みます。


画像


この支援にご協力くださる皆様

支援金の振込先は下記へお願いいたします。


・銀行からお振込みの場合

銀行振込口座: 三菱東京UFJ銀行 東中野支店
(普) 1577441
名義: 特定非営利活動法人 ギビング・ハンズ


・郵便局からお振込みの場合

郵便振込口座: ゆうちょ銀行
記号: 10160 番号: 50908201
名義: 特定非営利活動法人 ギビング・ハンズ


お手数ですが、お振り込み後は

 お名前
 金額

を、件名 【ネパール地震 基金】として

下記アドレスまでご一報くだると幸いです。

info★giving-hands.jp → ★を@に変えてください。


 ※ これを書いている 15:54 に東京にて地震がありました。

   このネパール地震は、なにかの前兆かもしれない、と。


他人ごとではありません。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
82年振りの大地震 その2 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる