コンサート

ネパールでのお正月に開催されたイベント
GCBS(グレート・コンパッション・ボーディング・スクール)
主催のコンサートに参加した。

毎年行なっている恒例のイベントだそうだが、今年は初めての
外会場での試み。子どもたちに外での“経験”を積ませるためだそう。

開会の挨拶ではラマが熱く語ってた。しかし、すべてがチベット語。
『マハー・カルナ』=グレート・コンパッション(大いなる慈愛)だけわかった。

やはりラマの情熱は、どこでも変わらないな、と言葉を超えた
勢いに圧倒させられた。

ポカラ市内のあちこちに、このイベントポスターが貼られていた。
その日は多くの人が集まり、5時間もの長丁場。

子どもたちの民族ダンス
尼僧のマントラ聖歌
シャンバラ・バンドによるポップ・ミュージック


なんとも奇妙なコンビネーションが交互に繰り広げられる
実に味のあるコンサートだった。

詳しい模様は、アルバム(コンサート)にてお楽しみを。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック