ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ラテンを学ぶ その6

<<   作成日時 : 2013/12/21 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日本の暑さから逃がれるかのように赴いた
夏のグアテマラ。

時はだいぶ経ちまくり、
すでに極寒の冬。

夏のグアテマラで知り合った女性と
冬の日本で再会した。

すっかり忘れているスペイン語学習を
日々コツコツ続けているという彼女。

   エライなぁ

なんて思いながら、
しばし夏にタイプトリップしてみる。



水シャワーを逃れるため宿替えした
あたらしいステイ先には、すでに
4人の日本人が住んでいた。

一週間スペイン語会話のみの生活に
日本語という潤いが戻った。

みなと共にする食事中は日本語である。

土日休みはどこに行こうかという話になり
アンティグアの隣町にある

ホコテナンゴに行こうと。

そこにコロニコという「腸洗浄」してくれる
スパがあると聞く。

アーユルヴェーダでもバスティ(経直腸法)
というコロニク(腸内洗浄)があるが、
なにも中米に来てまでやるってか?

今、わたしがハマッているのが
腸を元気にすること。

ここに来る直前に買った本がこれ。


脳はバカ、腸はかしこい
三五館
藤田 紘一郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脳はバカ、腸はかしこい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まさに腸さえ整えておれば
勝手に脳は活性化され、脳力を発揮してくれる

衰えた記憶力に頼るより
腸を活性化することでスペイン語を
習得しようという甘い考え。

ヨーガでもシャンカプラクサーナクリアを
やっているし

アーユルヴェーダでもバスティ経験しているし
楽勝や、と思ってやってみた。⇒


知らなかったとはいえ、都合
続けて5回の洗浄に「ひえ〜」。

セラピストのおばちゃんが
お湯で満杯になったお腹を
グルグルマッサージ。

それがまた痛いんですわ。

しかし、受け終わったあとはスッキリ。

シャンカプラクサーナのときのように
トイレに行き来しなくていい。

コロニコはすべてが出切った感。
そのあと、もよおすこともなし。

宿から歩いて来たが、
さすがに帰りはタクシーで帰った。

さて、
翌日はさっそくこの体験をマエストラに報告するとしよう。

            つづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラテンを学ぶ その6 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる