ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの夢

<<   作成日時 : 2009/05/18 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学生の頃によく書かされる「将来の夢」。

わたしの時代はというと、パイロット、医者、警察官など、
TVドラマに出てくるような、カッコいい職業の影響が
目立ったように記憶する。

今の子どもたちがどんな目標を持っているのか、子どものいない
わたしには想像できないが、インド・ネパールの子どもたちの
目標は「世のなかの役に立つ職業」という観点から選ばれる
ように思える。

ネパール チベッタン・ラマの学校の年間報告書の翻訳が完成した。
その中の生徒の文面の一部を掲載します。


私の生涯の目標

私はグレート・コンパッション寄宿学校ポカラ校の生徒です。
私たちはみな生涯の目標を持っています。高い目標を持っている人
もいれば、素朴な目標を持っている人もいます。

私は生徒で、素朴な目標を持っています。私の目標は立派な
医者になって私の国に尽くすことです。
私は自分の目標を果たしたいですし、果たせるよう努力します。

私は学校程度を修了したら、出願して医学を勉強するつもりです。
私は経験をたくさん積んで多額のお金を集めてから、私の小さな村に
帰って、貧しく無学な村の人たちに尽くします。そのために診療所を
開いて、地元の人たちのために無料で治療するのです。

これと並んで、村を回って村の人たちに保健と衛生の大切さについて教えます。
私は村の人たちに身の回りを清潔に保ち、清潔な水を飲み、新鮮な果物を
食べるよう勧めます。私は村の人たちに予防が治療にまさることを教えます。

村の人たちが村を清潔に保てば、病気を患うことが少なくなるでしょう。
病気になる人たちは私の診療所で治療します。

私たちの村はヒマラヤ地方にあり、病院は少ない方です。ですから
病気になったら私の診療所に来て、問題があったら私が解決できるでしょう。
私は診療所では健康診断料を請求せず、ただ薬代だけもらうつもりです。

これと並んで、裕福な人々から寄付を請うてから、私の小さな診療所を
病院にするつもりです。

これが私の素朴な目標です。今後私の目標に対して何が起こるか
わかりません。しかし目標を達成するために最善を尽くすつもりです。

第6学年
テンジン・ラクパ


いつも無料で診察を受けている恩返しだとしても、動機がはっきりしていて、
将来の活動も明確。こんな子どもたちを応援できることに感謝するとともに、
何かが失われつつある日本の子どもたちの応援活動も、もっと真摯に
取り組んでいかなければと考えさせられた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの夢 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる