ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ラマたちの抵抗

<<   作成日時 : 2009/07/20 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「日食・月食のときはね、チベット人や多くのヒマラヤンは大きな
音をたてるんだよ。たとえばドラムを叩いたり、ベルを鳴らしパイプや
どんな穴の開いたものでもいいから吹き続け、ラーフが太陽(月)を
食べる(蝕)のを邪魔し、阻止
しようとするんだよ」



    ま、まじで?

いつも支援しているネパールの学校のチベット僧に
日食のことを聞いてみた。その返答がこれだった。

   思わず笑ってしまった


僧侶曰く、科学とチベット仏教での日食・月食の考え方はまったく
違うと。科学では単に太陽・月・地球が一直線上になる、
とのことだが、それはラーフのことである。

ラーフはとても危険な神であり、普段は空におとなしく鎮座しているが、
ときどき太陽や月を食べてしまうと。太陽や月は神々の子どもだと
考えられているので、子どもが欠けていくのはとても邪悪なことである。

だからこそ、この日食・月食時の善き行ない(祈り、ランプや花を捧げる、
チャリティ等)は、普段の1,000倍の有徳
になるのだと。

最後に

「日本人も仏教徒なのだから、この日はランプを灯し、祈り、食事や
モノを恵まれない人びとに捧げなさい」


と綴られていた・・・

また、わたしの日食の記事を読んだチベット仏教通の
方からの情報;

---------------------
あるチベット僧侶の日記によると、日食・月食ではどんな【善・悪】を
なしてもそれが凄い勢いで返ってくる日とのことで、善いことをして
過ごしましょう、とあります。

善い側面をとると、実にそのとおりになるのでしょう。

--------------------

そしてインド在住イギリス人の友人からは以下の情報が;

I know also about the eclipse. It's best to do very little
on the 22nd. Although it is thought that prayers and mantras etc.,
are very helpful.

It is also said fasting is good. This Month, the New Moon falls
on Tuesday, July 21st, followed by the very rare Solar elipse
on July 22nd.

Scientists say, a complete solar eclipse like this was witnessed
about a century back and unless we plan to stick around for another
124 years, we will probably never have the chance to be a part of
this event ever again.

Enlightened beings say that everyone should be prayerful and perform
rituals to our ancestors and the Divine during this time.

I heard too about possible Tsunamis. I hope this does not happen.


さすがインド在住20年だけある。これに関しては詳しい。

断食やお祈りに勤しみ、神々にだけでなく先祖に対しても儀式を行い
なさいと。今回の完全なる皆既日食は100年に1回あるかないか。
次はあと、124年しないと出くわさないくらい稀であるのだと。

このような【蝕】の前後は、自然現象の異常にともなう地震、
津波等が過去も起こっている。今回も細心の注意が払われる
必要があるとも言っていた。

要は、室内におとなしくしているだけではなく、善き行ないを積極的に
しなさいということが、究極の【蝕】の日の過ごし方
のようである。

つまり【チャリティー日和】ということか・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラマたちの抵抗 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる