ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 三尺三寸の箸と沖縄

<<   作成日時 : 2010/11/09 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たくさんの子ども達の笑顔をいただいて、とてもホットな気持ちです。

    写真の子ども達に思わず話しかけてしまいました。

       最高のプレゼントをもらって感謝です。


バースデー@フリーミールを施した方からのメッセージ。
http://giving-hands.jp/freemeal.html
差し出す以上に もらえる喜び。

画像



これは、「三尺三寸の箸」に通ずる 〜 仏教 〜

ある旅人が地獄の食事会の風景をのぞくと、テーブルを
囲んだ人たちが三尺三寸(約 1m)もある長い箸で、
テーブルの上に並べられたごちそうを食べようとしていた。

ところが、箸があまりにも長いため、食べ物を自分の
口元に上手くもっていくことができない。それどころか

「おまえの肘が当たった」「おまえが邪魔だ」と言って
ケンカになってしまい、せっかくのごちそうを誰も
食べられずにいた。

そのため、みんな余計にお腹がすいて、カリカリいきり
立って小突き合い、それはそれは見苦しい有り様だった。

今度は旅人が極楽をのぞくと、地獄と同じように三尺三寸
の長い箸を使ってたが、その食事会は正反対だった。

三尺三寸の箸でつまんだごちそうを、向い合う相手に
食べさせてあげていた
のだ。ここではガツガツとした
奪い合いなんか起こらない。

「次はどれがよろしいですか?」
「お芋を煮たのを少々」
「これですね。ではついでに、焼き魚も取って差し上げましょう」
「ありがとうございます。あなた様は?」


こんな状況なので、お腹も気持ちも満たされて、
和気あいあいとしていましたとさ。

                        By 宇宙銀行 

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙銀行―徳を積み立てると幸運が引き出せる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今日、あるNPO関係者と会った。
その方は沖縄出身。

国際飢餓対策機構についてこう話してくれた。
http://www.jifh.org/

「日本で一番ここに寄付している県は、もっとも所得が低い県だ」

そう、それが沖縄だと。

「なぜか、わかるかい?」

と、問われた。

〜 金持ちが天国に入るのは、ラクダが針の穴を通るより難しい 〜
からとでも答えようと思ったが、どうやら違うようだった。

「沖縄県民は、飢餓を経験してるから。
       戦争時代に餓死者を出した唯一の島だ」


日本で戦場になった現場は他にもあるが、食べ物が
なければ陸路で疎開すればよかった。

しかし、本土から遠く離れた島である沖縄県民は、事情が違った。

だから、「世界の飢餓」は “人ごと” ではない。

身につまされる話だった。
「知らない」というだけで、どれだけ無力なのか、心が痛んだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三尺三寸の箸と沖縄 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる