ギビング・ハンズ Official Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最後だとわかっていたなら」

<<   作成日時 : 2011/10/19 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の初め、20年来の友人から
久しぶりの電話があった。

昼間だったが、疲れ果てていたわたしは
ベッドに横になりながらの会話だった。

なにか用事なのかと耳をそばだてたが
これといった特別なことはなく、
ただ「元気?」という何気ない電話

きっと、気のない返事をしていたのであろう。
わたしに気を遣うかのように、ほどなくして
「また掛けるね」と、電話が切れた。

最後に彼女が伝えてきたことが印象に残った。

「あなたが前に教えてくれた本、うちの夫が
いたく気に入って、毎日会社に行くときも
持ち歩いているのよ。ホントにありがとう」


    そうなんだ・・・ で、何の本だっけ?

「エドガーケイシーの『転生の秘密』
今までその類いの話に関心なかった夫がよ!」





もう、10年も前の話・・・

それは何より。
そうとだけ感じ、会話は終わった。

その2ヵ月後、3.11が彼女の地域を直撃した。
しばらく連絡が途絶えた。

NTT連絡電話の彼女番号に、何度も名前を吹き込んだ。
応答なし。

後悔した。
あの電話が最後だったのか・・・

もっとちゃんと対応すればよかった。
でも、ご主人に『転生の秘密』が伝わっていてよかった。

複雑な面持ちで日々が過ぎゆく。
1,2ヵ月後。共通の友人から彼女の安否が知らされた。

     生きている・・・

ホッと胸をなでおろした。

画像


きょう、近くの友人からフリーミールの申し込みがあった。
以下のメッセージを添えて。


  今、3000円、振り込みました。
  なんの記念でもない「フリーミール」でお願いします。

  ニュースで「最後だとわかっていたなら」 の本の内容を見て、
  なんとなくフリーミールしようと思いました。


  みんな「明日」が普通に来ると思っていたけど、
  「明日」がこなかった人がたくさんいるなと思って。

  いつもそれは遠い国や、知らない人たちのこと
  だったけど、今年は違った。


  次は私かもしれない。保障は何もない。
  だから、今日できることを今日やろうと思いました。





「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・ 「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを


愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を どうして惜し んだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や
「気にしないで」を伝える時を 持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


『最後だとわかっていたなら』(サンクチュアリ出版)より


最後だとわかっていたなら
サンクチュアリ出版
ノーマ コーネット マレック
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後だとわかっていたなら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最後だとわかっていたなら」 ギビング・ハンズ Official Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる